酵素は人が生きて行く上で欠かせないタンパク質
の一種で、生物が作りだす触媒作用を持つ事から
も生体触媒とも言われています。

 

 

人間の体内の中で行われる化学反応は、酵素の触媒
がある事で、初めて進行する事になるため、人に
欠かせない物質の一つにと言われています。

 

 

要するに酵素は生きていくための重要だってコト

 

体内では生産が出来ないため、酵素は食事から
取り入れる必要がある成分であり、

 

 

食生活の乱れ
により酵素不足が生じてしまうケースがあります。
因みに、体内の酵素を含むタンパク質の合成作用
と言うのは遺伝子情報に基づき行われて行くのですが

 

 

遺伝子異常が生じた場合、1つの酵素が欠損してしまい
代謝機能がブロックしてしまう事になります。

 

 

代謝機能がブロックされると中間代謝物が増加して
先天性の代謝異常を引き起こす可能性もあるなど
酵素と言うのはとても重要な成分でもあるわけです。

 

 

消化酵素と代謝酵素の2つで効果を発揮する理由

 

身体の中で作り出す事が出来ない酵素ですが、酵素を
より多く摂り入れようと、過食をしてしまう事も
あります。

 

 

体内の酵素は大きく分けて消化酵素と代謝酵素の2つに
分ける事が出来るのですが、消化酵素は食事を消化させる
作用、食事から栄養を補給する作用として酵素が使われて
いきます。

 

 

酵素の量は一定量になるため、消化機能に多くの酵素
が利用されると、エネルギーを蓄える効果はあっても
代謝機能に使える酵素量が減るので

 

 

体内には脂肪が蓄積されやすくなり、これが原因で
脂肪細胞は肥大化してしまい肥満へと繋がる事に
なります。

 

なぜ代謝酵素が少なくなると太りやすい体質になるのか?

 

代謝機能と言うのは、エネルギーを力に変える働きを
持つものであり、代謝酵素が少なくなると脂肪は燃焼
する事が出来なくなり、身体の中の脂肪細胞は大きく
膨らむようになり、結果的に肥満体に変えてしまうのです。

 

 

酵素を上手に使うと言う事は、消化酵素と代謝酵素
バランスを考えて生活をする事でもあり、間食をする、
暴飲暴食を繰り返す事で消化酵素の働きが大きくなり

 

 

代謝機能に使える酵素量が減るため、身体は徐々に
太りやすい体質へと変えてしまいます。

 

 

こうじ酵素にダイエット効果があると言われているワケ

 

因みに、酵素を不足を解消してくれるこうじ酵素は
健康食品の一つでもあり、体内酵素不足を解消すると
同時に、消化酵素を増やす効果、

 

 

代謝酵素をフル活用出来る効果に繋げてくれるため、
2つの酵素を助ける作用が働くのでダイエットに効果
をもたらせてくれるようになります。

 

 

さらに、こうじ酵素を使ったダイエットの場合、
消化機能に使われている酵素を休めてあげれば、
代謝酵素が活性化出来るようになり、

 

 

太りやすい身体を痩せやすい体質に変えてくれる
効果を期待する事が出来るようになります。

こうじ酵素で見た目の体形をスラリと変身させる!