ただ飲むだけの簡単な甘酒ダイエットは健康
だけでなく美容にも良く、美肌になりたい人
におすすめです。

 

 

原料には米麹から作るノンアルコールと酒粕から
作られるアルコールが含まれたものに大きく分ける
ことができます。

 

 

なぜノンアルコールの米麹甘酒が選ばれるのか?

 

ダイエットには毎日飲むことになるのでノンアルコール
の米麹から作られるものがおすすめです。
方法は朝ごはんの代わりに甘酒をコップ1杯飲むだけです。

 

 

一日一食置き換えるだけで良く、摂取しやすく温かい
甘酒は体を温めることもできる朝食に取り入れること
がおすすめですが、

 

 

朝食に摂りいれるということは絶対だけでなく
自分に合った時間に置き変えても大丈夫です。

 

米麹由来の甘酒が健康なカラダ作りに役立つ驚くべき効果とは?

 

飲むだけでなく、料理に使ったり、小腹がすいたとき
に間食替わりにコップ1杯飲むと満足感を感じることが
でき余分なカロリーを摂らずに無理なく続けることが
できます。

 

 

甘酒には沢山の栄養が含まれています。栄養の中でも
ブドウ糖が含まれていますが、血糖値を上昇させ満腹感
を得ることができます。

 

 

空腹を紛らわすことができ間食や食べ過ぎを防いで
くれます。食物繊維も豊富に含まれていて、発酵食品
としての整腸作用もあり便秘解消などの腸内環境にも
役立ちます。

 

 

美肌効果にも期待!毎日米麹由来の甘酒を取り入れる方法

 

原料が米麹から作られている場合にはシミや美白など
肌への効果があるため肌を綺麗にすることができる
効果もあります。原料が酒粕の場合でもダイエットは
可能です。

 

 

食事にプラス一日50gほど摂りいれる方法で食事制限
がない方法です。ただし酒粕から作っている場合には
市販の場合には大量の砂糖を使っていることが多いため
、自分で作ると砂糖の量を調整することができるた
めおすすめです。

 

だいたいどのくらい飲めば甘酒の効果を感じられるの?

 

最低でも3週間継続することがおすすめです。美肌効果
メインにダイエットする場合には豆乳をプラスして摂り
いれましょう。

 

 

豆乳には女性ホルモンを助ける働きがあり、美肌効果
がある甘酒を組み合わせると栄養を補給しながら肌の
悩みと便秘解消を期待することができ、

 

 

豆乳を入れることで飲みやすくなるため、美肌効果
を期待していなくても継続しやすくなるためおすすめ
です。

 

 

甘酒が苦手な人注目!もっと美味しく甘酒を飲めるには?

 

どちらも苦手という場合には味付き豆乳やはちみつ、
シナモン、砂糖の入っていないココアなどを使って
アレンジがおすすめです。気になるカロリーは100g
で81kcalです。

 

 

栄養素が豊富ですがカロリーが低いためヘルシーです。
ただし、81kcalは米麹から作られた砂糖が含まれて
いないものなため、酒粕から作られたものには砂糖が
たっぷり入っているため81kcal以上になります。

 

 

カロリーを考えるとダイエットに向いてるのは原料
が米麹から作られたものですが、毎日多忙で甘酒を
作る時間がないあなたには、麹がたっぷり凝縮された
「こうじ酵素」がおすすめです。

こうじ酵素で甘酒と同じ効果を感じるてキレイになる!